コアラ先生

不眠には代表的な特徴があります。

不眠の特徴を知ることで、あなたが今なぜ不眠に悩んでいるのかを知ることが出来ます。

今回は不眠の種類、睡眠の周期と質について、自律神経についてみていきたいと思います。

不眠の定義

不眠には定義があります。これは、日本を含むアメリカやヨーロッパ、ラテンアメリカなどで結成された睡眠学会という学会が発表しているものです。まずはこの定義についてみていきたいと思います。

不眠の定義

不眠の4つの種類

不眠には4つの種類があります。4つの種類とは、入眠困難、早期覚醒、中途覚醒、そして熟眠障害です。これら不眠の4つの種類について順を追ってみていきたいと思います。

入眠困難について

早期覚醒について

中途覚醒について

熟眠困難について

睡眠の周期と質について

睡眠には周期と質が大切です。ここでは、睡眠の周期と質についてみていきたいと思います。睡眠の周期で大切になってくるのが、レム睡眠とノンレム睡眠です。また質については、浅い眠りと深い眠り、そして睡眠時間についてみていきたいと思います。

レム睡眠とノンレム睡眠について

浅い眠りと深い眠りについて

睡眠時間について

自律神経について

睡眠には自律神経の働きが関わってきます。自律神経の働きによって私たちの睡眠はコントロールされています。この自律神経には、交感神経と副交感神経というものがあります。ここではこの2つの働きについてみていきたいと思います。

自律神経について