コアラ先生

「漢方の入っている睡眠改善薬を見つけたんだけど、どうなんだろう?」と疑問に思ったことはありませんか?睡眠改善薬は、商品によって成分が異なるものもあるので事前に知っておきたいこともありますよね。

現在ではネット通販でも簡単に手に入れることができるので、副作用や効果について理解しておきたいところです。

今回は、漢方が配合された睡眠改善薬の「イララック」を紹介します。

イララックって?成分や価格、副作用について

イララックは、小林製薬から販売されている睡眠改善薬です。全国の薬局やドラッグストア、またアマゾンなどのネット通販を通じて購入することが出来ます。

イララックは、医師の処方が必要な「睡眠薬」ではありません。そのため、医師の処方がなくても、市販で購入することが出来ます。

イララックは、夜眠れないで気持ちを落ち着かない時などに、一時的に使用し不眠の症状を和らげるお薬です。

イララックにはどんな成分が入っているの?

イララックには以下の成分が入っています。

主な成分 パッシフローラエキス、カノコソウエキス、ホップエキス、チョウトウコウエキス
その他の添加物 ヒドロキシプロピルセルロース、CMC-Ca、乳酸Ca、無水ケイ酸、バレイショデンプン、ゼラチン、ラウリル硫酸Na、黄色4号(タートラジン)、青色1号

イララックの価格について

インターネット通販や薬局で販売されている、イララックの価格になります。

イララック 20カプセル 税込価格 1,620円(アマゾン価格:1,458円)

イララックの使用について

イララックは、漢方の成分を中心に配合された睡眠改善薬です。そのため、ドリエルやカローミンなどの睡眠改善薬に含まれている「ジフェンヒドラミン塩酸塩」は含まれていません。

ジフェンヒドラミン塩酸塩は、抗ヒスタミン剤の成分であり、場合によっては排尿困難などの副作用が出る方もおりますが、イララックの主成分は、漢方であるため安全性が高いお薬です。

イララックに含まれている植物由来のエキスが、日常生活の中でのイライラした気持ちや、神経が興奮などに落ち着きをもたらしてくれます。

イララックの副作用について

イララックは、植物由来の生薬を主成分としており、鎮静作用に使用されています。植物を主成分としているので、安全性の面においては高く評価されており、副作用の心配はほとんどありません。

ですが、イララックを飲み始めてからめまいや吐き気、また体のだるさなどを感じた場合には使用を中止してください。

イララックの口コミ

イララックをもっと知るため、実際に使用したことがある利用者からの意見をまとめました。購入の際の参考にして下さい。

口コミ1
イララックを使い始めて、3日目くらいまでは夜眠れたように感じます。一時的な対処法としては良いのではないでしょうか。

口コミ2
安全性の高い睡眠改善薬を探していた時に、イララックを見つけました。不眠の改善にと1か月くらい飲み始めてはいますが、まだ効果は出ていません。