コアラ先生

睡眠改善薬を選ぼうとするとき、どれがいいのか迷ってしまいますよね。そんなときは、どのようにして商品を選びますか?商品を選ぶ際には、その商品の知名度や口コミ、配合されている成分などを事前に知っておきたいですよね。

今回は、睡眠改善薬の1つである「カローミン」について紹介します。

カローミンって?成分や価格、副作用について

睡眠改善薬である「カローミン」は全国のドラッグストアやアマゾンなどのインターネットサイトで購入することが出来ます。医師の処方がいる睡眠薬とは違い、個人が必要な時気軽に購入することが出来るのは嬉しいですね。

カローミンは、眠りが浅いときや寝つきが悪いときなどに一時的に使用されるお薬です。「一時的に」とあるように、その効果については意見が分かれる商品です。

「全く効かなかった」という人もいれば、「眠る前に飲んだら気持ちよく眠れた」などの意見を聞くことが出来ます。

カローミンには、どんな成分が入っているのでしょうか?

カローミンには、以下のような成分が配合されています。

主な成分 ジフェンヒドラミン塩酸塩
その他の添加物 セルロース、乳糖、カルメロースCa、ステアリン酸Mg、ヒプロメロース、酸化チタン、マクロゴール、カルナウバロウ

カローミンの価格について

現在、ネット通販やドラッグストアで販売されているカローミンの価格です。

カローミン 10錠 税込価格 1,280円(アマゾン価格:1,280円)

カローミンの使い方

カローミンは、眠りが浅いときなどに眠りを補助するものとして使用されます。ですので、睡眠薬のような効果は期待できません。

カローミンの成分に含まれる「ジフェンヒドラミン塩酸塩」が眠りをもたらします。ジフェンヒドラミン塩酸塩は、私たちの脳内から出る物質である「ヒスタミン」を抑えることで眠りを引き起こさせているとされています。

ヒスタミンは、花粉症の時期に良く聞かれる物質です。くしゃみや鼻水の原因になっています。

カローミンの副作用は?

カローミンの使用上の注意として「抗ヒスタミン薬」が禁止されている病気、例えば「前立腺肥大」や「緑内障」などの病歴がある方は使用を控えましょう。

前立腺肥大の経験がある方が、カローミンを服用すると「尿閉」になってしまう恐れがあります。こういった病気との関係性は非常に重要です。

カローミンの口コミ

カローミンをより客観的に評価するため、実際にカローミンを使用した方に意見を伺いました。カローミンを購入する際の参考にしてみて下さい。

口コミ1
会社の出張先でどうしても眠れない時に、カローミンを試しました。飲んでしばらくすると、うとうととしてきたので、そのままベッドに横になっていると眠ってしまいました。

しかし、それ以降は、カローミンを飲んで眠れるという事はあまりありませんでした。あの時の私にとっては良かったと思います。

口コミ2
睡眠薬を病院にもらいに行くのは気が引けたので、街のドラッグストアでカローミンを買いましたが、効き目はいまいちでした。

口コミ3
私の経験上ですが、そもそも睡眠改善薬では不眠は治りません。