コアラ先生

「睡眠改善薬っていろいろ売っているけど私にはどれがいいんだろう?」と迷われたことはありませんか?睡眠改善薬は、種類が違えば含まれている成分も異なってきます。

さらに、睡眠改善薬はインターネット通販や全国の薬局でも気軽に購入できてしまうので、その効果や副作用について知っておきたいですよね。

今回は、睡眠改善薬の中でも、漢方が配合されている「パンセダン」について紹介します。

パンセダンって?成分や価格、副作用について

パンセダンは、佐藤製薬から販売されています。アマゾンや楽天などのインターネット通販や全国のドラッグストアで購入することが可能です。

パンセダンは、医師の処方が必要な「睡眠薬」ではないので、市販品として購入できます。

パンセダンは、イライラを感じた時や緊張したときなどに一時的に使用して、不眠の症状を緩和する第2種医薬品になります。

パンセダンにはどんな成分が入っているの?

パンセダンには以下の成分が入っています。

主な成分 パッシフローラエキス(80mg)、セイヨウヤドリギエキス(20mg)、カギカズラエキス(45mg)、ホップ乾燥エキス(18mg)
その他の添加物 リン酸水素Ca、CMC、乳糖、セルロース、ステアリン酸Mg、ヒプロメロース、酸化チタン、マクロゴール、銅クロロフィリンNa

パンセダンの主成分について

パッシフローラエキスは、病院やクリニックなどで処方されている抗不安薬にも配合されている成分で、不安な気持ちを落ち着かせます。

セイヨウヤドリギエキスは、血管を拡張させる作用があります。血管を広がることで、血圧を下げる働きもある成分です。

カギカズラエキスは「釣藤鈎」という漢方薬です。

ホップ乾燥エキスは、居酒屋では定番の「ビール」の原料として知られています。ホップはその他の使用法として「鎮静剤」としての役割や、胃腸薬としても使われてきました。

パンセダンの価格について

インターネット通販や薬局で販売されている、パンセダンの価格になります。

パンセダン 24錠 税込価格 1,028円(アマゾン価格:685円)

パンセダンの使用について

パンセダンは、睡眠改善薬のなかでも漢方配合のお薬です。植物を主成分として作られており、鎮静作用のある生薬が配合されています。

不眠にも使用されていますが、その他にも試験や発表などで緊張してしまう方や人前で緊張してしまう方などにも使用されています。

また、イライラしたときや疲労時の倦怠感がある時にも使用されるお薬です。

パンセダンの副作用について

パンセダンの主成分は植物性であるため、薬物依存などの副作用がほとんどなく安全に使用できるお薬です。

注意点として、パンセダンを使用してからの皮膚のかゆみや発疹、また食欲が無くなったり吐き気がした場合には、すぐに内服を中止してください。