コアラ先生

「睡眠改善薬にも様々なものがあるけど、違いって何だろう?」と気になっていませんか?睡眠改善薬は、その種類によっては配合されている成分や作用も違ってきます。

ネット通販や近くのドラッグストアでも気軽に購入できてしまうため、その効能や副作用について知っておきたいですよね。

今回は、睡眠改善薬の「レスフィーナ細粒」を紹介します。

レスフィーナ細粒って?成分や価格、副作用について

レスフィーナ細粒は、塩野義製薬から販売されている睡眠改善薬です。睡眠改善薬は、医師の処方が必要な「睡眠薬」とは異なるので、インターネットや薬局などで購入することが出来ます。

レスフィーナ細粒は、寝つきが悪いときや眠りが浅いときなどに使用して、不眠の症状を和らげるお薬です。また、自律神経の興奮などを抑えるために、一時的に使用されます。

レスフィーナ細粒どんな成分が入っているの?

レスフィーナ細粒には以下の成分が入っています。

主な成分 抑肝散加芍薬黄連水製乾燥エキス(ブクリョウ、カンゾウ、サイコ、センキュウ、ソウジュツ、チョウトウコウ、トウキ、シャクヤク、オウレンより得たエキス)
その他の添加物 白糖,セルロース,無水ケイ酸,ヒドロキシプロピルセルロース

レスフィーナ細粒の価格について

薬局やインターネット通販で売られているレスフィーナ細粒の価格になります。

レスフィーナ細粒 18袋 税込価格 2,860円(アマゾン価格:1,609円)

レスフィーナ細粒の使用について

レスフィーナ細粒は「抑肝散加芍薬黄連水製乾燥エキス」という9種類の生薬が配合されたお薬です。

レスフィーナ細粒は、イライラして眠れない時や興奮してしまい神経が高ぶってしまっている時、また更年期障害などに有効であると言われています。

レスフィーナ細粒の副作用について

レスフィーナ細粒には、漢方で使用される生薬が配合されています。東洋医学に基づいた漢方のお薬なので、西洋医学のお薬と比べると副作用は少ないです。

しかし、漢方だからといって副作用が全くないわけではありません。体質にもよりますが、漢方を服用していて胃の調子が悪くなる胃腸障害や、皮膚にかゆみや発疹などが起こる皮膚トラブルが起こることがあります。

そのため、お薬を飲み始めてから身体の調子がいつもと違うことを感じたら、服用を一時中断することも必要です。